後悔はしたくない

一度は大型トラックや大型トレーラーに乗って仕事がしたい。私は48歳の時にそう思いました。迫りくる老いの波。体力の限界も見え始めてきている。趣味で大型トラックには乗れない。今やらないでいつやれると言うのか。沈みゆく夕日を見つめながら自分は歳をとってしまったのだ、と刹那を感じたのでした。そして私は決断したのでした。後悔だけはしたくない、チャレンジしてみよう。

このブログでは、私なお坊主が48歳にしてタンクローリー に乗って仕事を始めた苦労話、楽しかった思い出からどのようにして独り立ち(1人で配送できるようになること)できるようになったか、異業種からの転職だったが前職で培ったコミュニケーションスキルが役立った話や、ブラックすぎて最後には退職代行業者にお願いして逃げ出してしまったこと、そしてどのようにして元の業界に戻ったかまでを書いていこうと思います。合間に読書の感想文とか取り止めのないことも書いたりします。

40代後半から50代にかけての私と同じ世代の人たちがこのブログを読んで少しでも希望を持っていただけたらと思います。48歳でも異業種でも3ヶ月あれば独り立ちできるのです。                       ーなお坊主ー

自己紹介

1970年生まれ 男 元タンクローリー 乗務員 48歳で福祉業界から運送業界に転職しました。この業界では準大手になります。入社して3ヶ月で独り立ちしタンクローリー に乗務してガソリン等を配送していました。運送業に関連する資格は、大型一種自動車免許と牽引免許、危険物取扱者乙種四類、高圧ガス移動監視者です。その他資格としては、宅地建物取引士があります。現在はそこを退職し福祉業界に戻って働いています。趣味は読書。好きなアーティストは小沢健二、くるり、GReeeeNです。今好んで読んでいる本はギリシャ哲学です。プラトンとか。

何を伝えていきたいか

私は転職は自分が成長する良い機会だと思っています。過去から現在まで積み上げてきたプライドの棚卸もできますし自分を見つめ直す良いきっかけにもなります。なのでどの世代の人もどんどん転職をしてほしいですし、そんな社会であってほしいと考えています。そしてその中でも40代後半から50代にかけての壮年期に入る世代の方にまだまだ活躍の場はあると言うこと、またこうしたら異業種でも転職できますよ、と言うノウハウ的なものを自分の体験を元に伝えていきたいと思っています。

それから私は長年うつ病を患って生活してきました。うつ病になってしまったものはしょうがない。じゃあ前向きに捉えるしか無い、そう思ってブログに赤裸々に書くことにしました。うつ病である自分を受け入れること。それが大事だと今は思っています。

あと読書が好きなので読んだ本の感想文なんかも書いていきます。また断酒(900日目)、禁煙(15年)、筋トレ(毎日)、日記(1年半)、手帳(ジャーナル)などいろんなことに取り組んでいます。そんな取り組みの様子もブログでアップしていきます。

最新の記事

過去記事

 

昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190726

3月の健診、X線で肺に異常はみられなかった。うーん、影というのはその後にできたものか?痛みは12月頃から時々感じていたが。初期の肺がん?わからない。声帯の異常と胸痛は何が由来するのだろうか? 2019年7月26日の手帳メ続きを読む “昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190726”

『プラトンとの哲学 対話篇をよむ』納富信留著(岩波新書)を一部読んで気付いたこと

プラトン全集の1/3を読んだところで無謀にも『ソピステス』に挑戦した。しかしその難解さに潔く読むのを諦めてそこから数週間が経った。途方に暮れているところにネオ高等遊民さんの動画で「哲学書を読む意味を見出すには解説書に当た続きを読む “『プラトンとの哲学 対話篇をよむ』納富信留著(岩波新書)を一部読んで気付いたこと”