『饗宴』プラトン著 久保 勉訳(岩波文庫)序説をアウトプットしてみる

いつもの通りマーカーでラインを引いたところを書き出してみる。

  • プラトンはアポロドロスをしてただそのうち主要なる6人とアルキビヤデスの試みたソクラテス讃嘆の演説だけを物語らせているに過ぎない。(13)
  • 前、中、後の三段(又は三幕)に分けることができる。すなわち最初の5人のエロス讃美演説と、ソクラテスーディオティマの愛の説と最後にアルキビヤデスのソクラテスに対する讃辞である。(14)
  • アガトン(21)
  • エロスが美しきものに向かうという考えである。(21)
  • ソクラテスはエロスの本質をば、美でも善でもないと同時に、また醜でもないこと、したがってそれらは相反する中間に位するものであるとしている。これは意見(ドクサ)を知的認識と無知との中間に置くプラトンの説に比較することができる。(23)
  • エロスは神と人との、賢と愚との中間に立つ。したがって有限者と無限者の中保者たる偉大なるダイモーン(神霊)として両者を結ぶ橋となるのである。(23)
  • 完全なる知識と全然たる無知との中間に立つエロスは愛智者である。(24)
  • けだし知慧は一種の美しきものにほかならず、そうしてエロスは美しきものを愛するからである。(24)
  • しかもそれを永遠に所有せんことを欲する。これすなわちエロスの働きにほかならない。(24)
  • その結果としての所有者の永続的生存すなわち不死が要求される。しかるに必滅者たる個人に可能なる限りにおいてこの要求を充す途は生殖によって個体の延長を図ることである。しかもエロスはただ美しきものをのみ追求するが故に、その生殖もまた美しき者においてーそれが肉体的なものであると、心霊的なものであるとを問わずーする。そこで話は美の性質の検討に移ってゆく、そうして美は身体や、道徳や、精神の上のさまざまの形ー肉体や、魂や、芸術や、諸々の学問の、最後には至高の学問のしかも絶対のイデヤの美ーにおいて顕れるものであることが説明される。(24)
  • それよりも更に高きは精神上の自覚的生殖によって達成せらるる精神的不死である。(24)
  • 美しき肉体に対して愛を感ずる、次には肉体的に美しきすべてのものに対し、それから慣習や制度上の美に対し、さらに進んでは心霊状の美(卓越)に対し、次には学問上の美(諸多の美しきイデヤ)に対して、終いには美しきイデヤから永劫不易にして純精神的なる、唯一絶対の神々しき美のイデヤ、一切の有限なるものが与るところの美自体、美の原型ないし絶対美(の認識)に対する愛を体験するに至る。(25)
  • 理性の情熱(26)
  • 人間に生得なるエロスは人間の心霊を動かして人間が地上において到達し得るもっとも完全なる境地にまで到達せしめる力を持っているのである。それ故に我らは、プラトンの意図を受けて、エロスこそもっとも深長なる意味における人生の原動力であるということができる。(28)
  • しかるのち初めて自説を、しかもソクラテスーディオティマの口を通して語っているのである。(29)
  • イデヤとはもはや単に抽象によって得られる論理的概念ではなく、むしろ有限なる諸現象の本体かつ原型として時処を超越せる不生不滅の実在である。個々の現象はただイデヤに関与するかぎりにおいてその影の如き存在を保っているに過ぎぬ。人間の愛はこのイデヤに向かう、しかも最初にはその感覚的模像に、その最下層においては美しき個体に向かうものである。(32)
  • プラトンは、一方において理性(ロゴス)(またはヌース)が全人生を支配し指導せねばならぬことを確信するとともに、他方においては理知を動かすところの非理知的愛の存在が絶対に必要であることをこの一編によって雄弁に説いていると思う。(32)
  • プラトンはその愛する師においてエロス(理性の情熱)の何たるやを親しく体験した。すなわち彼のエロス観はソクラテスから継承した遺産を更に発展せしめ、いっそう広い領域に押し広げたものであると同時に、彼自身の本質の特徴をなすものでもある。かくてプラトンにとってはソクラテスを讃美することはやがてエロスを讃美するゆえんである。(35)
  • プラトンは、ソクラテスを描くことによって、愛が生命を得、そうして血と肉とを受け取った1人の人間を、永遠なるものと無限なるものとの獲得に対する止み難き欲求そのものであるのみならず、理性の正しとし善とするところのものを愛に駆られて、かつ神明の召命に従って実現せんと真剣に努力する一個の人間を提示しようとしているのである。(36)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。