昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190412

今日たのしかったこと

・子どもたちとの距離が少しずつ近くなってきている

・〇〇(親友の名前)からTELあった

・GReeeeNの新曲すごく良かった

2019年4月12日の手帳メモより

今している仕事は、子どもたちの生活支援である。その仕事において大事になってくるのは自分の仕事の力量よりも、子どもたちが、彼ら彼女らの生活空間にいかに私たち大人を受け入れてくれるようになるか、と言うことが重要になってくる。一見すると私たち大人にイニシアティブがあるように思うが実はそうではない。子どもたちはしっかりと大人を見て判断している(どんなに小さな子であれ)。その子どもたちが「この大人だったら大丈夫だろう。話を聞いても良いかな」とじーっと見ているわけだ。良しとなれば最大のプレゼント「遊ぶ」と言うことをしてくれるが「この人だめだ」となれば真剣に遊んでくれない。付き合い程度に遊んでくれる、そんな感じになる。なのでこちらも真剣だ。そんな真剣な日々を数日過ごして少しだけ子どもたちが受け入れてくれたのだろう、それを「距離」で捉えて手帳にメモしたのだと思う。そして何より嬉しかったのだと。

親友からの電話は、大袈裟かもしれないが僕にとっての命の電話であるし、かけがえのない存在である。こんな愚鈍で情けない人間に飽きずに声をかけてくれる。それも電話で。嬉しいかぎりだ。僕の危機的状況時には必ず連絡をしてきてくれて励ましてくれたりアドバイスをくれた。だから嬉しいのだ。

GReeeeNが新曲「ノスタルジア」をリリースした時だと思う。ミュージックビデオ(MV)で見つつその曲を聞いた衝撃が凄かった。さすがGReeeeNだと。娘も大好きなGReeeeNなのでおそらくこの衝撃はLINEで娘に伝えているはずだ。俳優の中尾明慶が主役で出ている。一昔前の根性ものをモチーフにしたノスタルジックなMVであり曲調もゆっくりとかつドラマティックな盛り上がりのある曲だった。今もときどき聞く。

そんな2019年の今日だった。あれから1年経って僕は何をまた手帳にメモしているのだろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。