昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190517

(夢日記)新しい空港をつくっている(自分が)。穴を掘る。水が貯まる。それをバケツですくい出す。空港できる。特別席で帰ってもいいか?とたずねている。政治家の小沢一郎が飛行機の出入り口にいる。ポール・マッカートニー来日?中国へ移動。女の人たくさん出てくる。

2019年5月17日の手帳のメモより

この夢は今でも薄っすらと覚えている。空港をつくるために穴をほっているんだけど、どんどん水が湧き出てきて困っていた。でも改めて自分の夢を文字でみるとおかしいものだ。普段生活していると絶対に想像すらできない物語を夢の中ではつくってしまうのだから。小沢一郎さんがなぜ?そしてポールがどうして?

夢は起きてすぐにメモに残さないとすぐに忘れてしまう。それでもすぐ文字に書いても思うように書けないから不思議だ(字が見事に汚い)。無意識の領域にある宝箱の中身はそう簡単には見せてくれないものなのだなあ、と。

今日は久しぶりに気持ちが落ち込む。原因は「何もすることのない駄目な自分」。仕方ないから外に出かける。でも娘(死んだ自分の子)のお墓に行くことができた。花を買った。お祈りをした。ここが唯一救われる場所だ。緑がきれいな素敵な場所。少し気持ちが落ち着いた。今度から何もすることがない時は娘のお墓へ行こう。

2019年5月17日の手帳のメモより

メモに書いてあるそのとおり。小さな可愛らしいお墓で、そこをきれいに掃除をし花を手向ける。そしてお祈りをする。お姉ちゃんのことやいろんなことを伝える。祈ること。それしかできないけど彼女はそこにいてそれを聞いてくれている。だから祈り続ける。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。