僕が転職したくなる理由

それはこうだ。うつ病になる前のように元気に働ける環境がどこかにあると思っているのだ。そして運送業界というのは僕が高校を卒業して就職した業界でもあり、その当時早朝から夜遅くまで元気に働いていた。プライベートも充実していた。続きを読む “僕が転職したくなる理由”

薬効がでてきたのかすごく眠りが深くなった

新しい薬の飲みはじめて約2週間が経った。小さな錠剤で内容は抗うつ剤なのだが、こんなちっぽけな薬でも効くのだなあ、とここ数日思っている。僕の脳みそにはおそらく何かが不足しているのだろう。だから気分が塞がったり落ち込んだり転続きを読む “薬効がでてきたのかすごく眠りが深くなった”

挨拶を返さない人

僕の勤める会社には何人か挨拶をしても挨拶をしてくれない人がいる。その人達は経験年数も長く一人は役職のついている人であったりもする。挨拶をしても挨拶を返してくれないという心情はどんなものなのだろうか?僕はどんなきらいな人に続きを読む “挨拶を返さない人”

行き詰まったときはとにかく職場に行っとけばなんとかなる

山のように仕事が溜まっている。そんな気がする。なんでもいい。とにかく仕事に押しつぶされそうな時はどうしたらいいか。それは何も考えずにとにかく職場にいくことだ。職場に自分の身体を移動させてそこに無理くり置くのだ。「生きてり続きを読む “行き詰まったときはとにかく職場に行っとけばなんとかなる”

誰のために生きるのか

何歳になろうとも自分のために生きるのが大事だと思う。ひとからとやかく言われることもあるだろうが、結局自分の人生は自分で生きないといけない。たとえ結婚して子どもがいたとしても、自分が自分の人生を生きないと、結局誰のためにも続きを読む “誰のために生きるのか”

いつからこんなに弱っちくなったんだろうって、ふと思うんです

タイトル通りそのまま。ここ最近の気圧の高低差にやられまくり、そこには気温の変化もあったりでもう史上最悪のメンタル不調をきたしている。史上最悪の、は言いすぎかもしれない。でも結構ひどい状態には変わりない。9月だけで心療内科続きを読む “いつからこんなに弱っちくなったんだろうって、ふと思うんです”

そんな中でもひとつだけ嬉しいことが

先日、近くのスーパーに読書会のチラシを掲示させてもらったのだが、そのチラシに付けておいた連絡先の付箋が1枚ちぎって持っていかれていたのだ。ちょっとうれしかった。興味のある人がいて持っていってくれたのかな?なんて少しうれし続きを読む “そんな中でもひとつだけ嬉しいことが”

気圧低下のせいで寝込んでしまった

朝から鬱々とした気分が続いていた。仕事のこともネガティブに考え始め、転職することばかり考えていた。通院日だったので思わず先生に「転職してはいけませんか?なんど転職の考えを打ち消しても転職したくなるんです」と伝えた。が、ド続きを読む “気圧低下のせいで寝込んでしまった”

10月10日が迫っているが、読書会に参加したいという人が一人も現れない。

「プラトン読書会」それが僕の作ったサークルの名前だ。世界中探せばたくさん出てきそうなありきたりな名前だが、もうちょっと細かく名付けるとすると「プラトンとの読書会」と言いたいぐらいなのだ。プラトンの哲学を学ぶのではなく、プ続きを読む “10月10日が迫っているが、読書会に参加したいという人が一人も現れない。”

久しぶりに本を購入した。それも1冊5,000円するという!!

ここ最近読書から遠ざかった生活を行っていたが、それでも『プラトンとの哲学 対話篇を読む』納富信留著(岩波新書)はパラパラ読みだが読んでいた。その本の巻末に「さらに理解を深めたい人に」という項があって、そこに紹介されていた続きを読む “久しぶりに本を購入した。それも1冊5,000円するという!!”