新しい薬を飲みはじめて転職意欲が途端に無くなった(ちょっと今回の記事は僕のランドマークになる)

タイトルにあるようにその通りなのだ。14日にドクターから新しい薬を処方され飲み始め今日で10日が経つ。抗うつ剤がそんなに早くに効果が出るとは考えにくいのだが、でも体の方は素直に変化が出ているので、もしかしたら通常よりも効果が早くにでる薬だったのかも知れない。ちなみに14日以前は実際に面接を受けに行くぐらいもう最高にハイテンションになっており転職祭り絶賛開催中だった。それが今はどうなったかというと、「うーん、転職、できるならしてみたいかな」「でもちゃんと転職するんだったら勤務先の近くに今引っ越せるか?今の仕事をしながら引っ越ししてみるといいよ。できるならね」「50歳のおっさんが果たして転職して務まるのか?無理だろう」などと冷静に自分を指摘するもうひとりの自分がいる。

今の仕事も嫌ではない。すごく好きなわけでもない。かと言って前向きでもない。ニュートラルでもない。どちらかというと少しネガティブである。体力や精神力がかなり消耗されるからである。でも長年やってきたから体が動きを体得しており、あれこれ悩むことも普通よりは少ないと思う。なぜなら体が勝手に動くからである。精神面での疲れは、もうこの仕事をやっていればしょうがない。人相手なのだから疲れないわけがない。だからこれは諦める。差し引きで計算すれば、今転職する労力よりも今ここの場にいて続けるほうが労力は断然少なくて済む。これは間違いない。お金の面にしても今ほどもらえる環境はないだろう(転職するとまたゼロベースにもどるからである)。

こんなに働くって大変だったけ?単純に自分がうつ病で精神面で弱っているからか?うつ病以前はこんなことはあまり感じなかったが。だから猪突猛進してしまいうつ病になったということもあるのだが。。。とにかく今は薬を飲まないと日常生活が送れなくなっているのは事実。そんな状態だから転職なんて大きなイベントは禁忌なのだ。120%で失敗する。今回失敗すればもうリカバリーなんてできない。福祉の世界にもそう簡単には戻れないと思う。それは実力があってももうなんというか、やっぱり嫌で逃げ出したわけだから僕の精神がすっかり駄目になってしまうだろうから。続かないと思う。その時は廃人のようになるんじゃなかろうか。

じゃあ死にものぐるいで転職先で働けばいいじゃん、という声も聞こえてきそうだが、今の僕には死にものぐるいはできない。普通に生活するだけで精一杯なのだ。そして何よりも娘のそばで生活すると決めたこと、それが僕の精神を安定させていることは間違いない。また見慣れた街の風景も。死にものぐるいになるのなら今の仕事で、だ。それが出来てもいないのに転職先で死にものぐるいなんて絶対できない。ようし、ここまでちゃんと文章化出来た。これは1つ服薬の効果だと思う。さて、仕事へ行く準備だ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。