くやしいけど今は睡眠時間が十分取れる環境を優先する

Photo by Buenosia Carol on Pexels.com

結論から言うと、運送業界へ戻ることはやめた。なぜかというと昨日から今朝にかけての睡眠がすごく良いものでぐっすり寝られたし身体が十分に休まった実感を得たからだ。今の仕事は大変だけど、今朝みたいに睡眠時間をしっかり確保できる。うつ病の僕にとって睡眠時間の確保は超重要だ。これが運送業界へ戻ってしまえばこの睡眠時間の確保が難しくなる。それに夜勤も入ってくるだろう。そうなると途端に睡眠のリズムを崩しうつ病が悪化してしまうのははっきり目に見えている。だからうつ病の僕が今運送業界に転職して仕事をするということは土台無理な話だったのだ。仕方ないけどうつ病である自分を受け入れないといけない。大型トラックに乗って仕事をするという夢は諦めた。おそらくこの先もないだろう。

じゃあ、課題であった僕の過去の失敗の話になるが、それはどう処理されるべきなのだろうか?それが原因で僕は福祉の世界にいる価値がないと思ったわけだ。その失敗とはもう15,6年前の話になる。ちゃんと全体でも総括された。でも僕の中ではまだくすぶっている。あの当時、僕は駆け出しの福祉人だった。右も左もわからずいきなり大きな仕事を与えられノルマを課せられた。期待もされていた。でもできない。それはそうだ。この業界に飛び込んだばかりだったし知識も技術もなかった。焦る一方だった。焦ってしまいチームを無視して独断でいろいろなことを進めていった。当然チームワークはがたがたになる。誰もついてきてくれない。僕はその当時なぜ同僚たちがついてきてくれないのか理由がわかならなかった。その当時チームワークという概念すらなかった。結局早々にしてチームは崩壊し事業も立ち行かなくなった。何もかもうまくいかなかった。そしてその時、僕やチームのことを冷静に分析するほどの力量も知見もその組織にはなかった。できないのはなお坊主のせいだということになった。追い詰められた僕の気持ちや不安はあろうことか利用者に向けられた。僕の気持ちはすさんで荒れてしまっていた。利用者は何も悪くないはずなのに。それでも彼ら彼女らは優しかった。荒れてしまった僕のことをそうは言っても慕ってついて来てくれていた。でも僕はもう限界に達していた。こんなに苦しんでいるのに誰も助けてくれない。同僚も組織も。僕はすっかり孤独だった。この状況が続くわけだが当然のことながら良いことにはならなかった。

でも僕はその後も福祉業界で仕事をし続けたし、伴侶を得て結婚もした。色んな意味で福祉業界にいたからこそ出来たことも多くあった。沢山の恩恵を受けてきた。でもその駆け出しのときの失敗というか苦い体験が、どこかでずっと僕を責めてきたのも事実だ。それは今も続いている。どうやったら乗り越えることができるのだろうか?よくわからない。わからないけど、今福祉業界から逃げてそれが解決するかというとしないだろう。ただ場所が変わっただけで過去のことは消えない。そうか、ドクターが言う根本の原因というのがこれだとすると、場所を変えても消え去るわけではないので、結果解決にはならない。今できることは、あの当時過度に期待をされキャパオーバーの仕事を任されバーンアウトしてしまった自分と同じような状況にならないようにすることだし、若い人たちで僕と似たような状況にある人がいたら「大丈夫。無理するな」と声をかけてあげることだろうか。あとは目の前にいる利用者の生活と仕事をちゃんとみていくこと。彼ら彼女らの自尊心を大事にしていくということ。これらを今からでもちゃんとやることがその当時の僕の行いに対する懺悔になるだろうか。わからない。でも過去を変えることはできない。今できることを今しっかりやることが大事だ。それはわかっている。あの当時の僕は消えてなくなるわけではないが、今からの僕はそうならないように意識することはできるから。なぜなら仕事であって相対化できるということをわかったから。仕事だからいくらでも可変可能だ。

こうやって冷静に過去を振り返って分析できる事自体、自分自身の成長もあるだろうが、何よりも常にそこにいていつも僕を慕ってくれた利用者の存在が大きいと思う。こここまで福祉の世界にいさせてくれたのも彼ら彼女らの懐の広さだと思う。そこには感謝しても感謝しきれないものがある。本当にそう思う。だから今僕がすべきことは、今いる場所、福祉の現場というところで、そこにいる利用者(今は子ども)が自尊心豊かに自信をもって生きていけるように支援することだ。僕はそれを未だ十分に出来ていない。まだ道半ばだ。やることはたくさんある。前を向きつつ、利用者の未来を豊かにするために僕は今の現場にいて仕事を頑張っていく必要がある。それが過去の自分の行いに対する償いだと思いつつ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。