歩く。とにかく歩く。

「これはだめだ。足腰が完全にだめになっている」。そう感じたとき僕は「齢をとってしまったものだ」と半ばあきらめていた。諦めた原因はとにかく少しでも歩くと膝が痛むのだった。公団の階段を上り下りするだけでも膝に違和感があった。続きを読む “歩く。とにかく歩く。”

おすすめの一枚!!「HAPPY ANNIVERSARY,CHARLIE BLOWN!」GRP Records

僕が学生時代に友人から勧められて聴いて偉く気に入ったアルバム。スヌーピーの漫画は見たことはないので漫画への知識はないし、はたまた音楽に造詣があるわけでもない僕だけど、このアルバムはとにかくすごくクオリティーが高いと感じた続きを読む “おすすめの一枚!!「HAPPY ANNIVERSARY,CHARLIE BLOWN!」GRP Records”

事が起こってから心配する癖をつけようーうつ病をひどくしないための方法ー

冬休暇4日目が終わろうとしている。服薬変更ですっかり転職熱は下がったものの、今度は別の課題が出てきた。それは活動意欲の低下である。気分高揚系の薬から心安定系の薬になったのは以前に書いた。心が安定するのは良いのだが、家から続きを読む “事が起こってから心配する癖をつけようーうつ病をひどくしないための方法ー”

いつ自分と対話するのか?日記や手帳にあれこれ書くと良い

机に向かって日記や手帳にあれこれ思っていることを書いていく。それを習慣として毎日30分ぐらい白紙のページに文字を書いていく。白紙だった紙の上に頭の中であれこれ考えていた事が文字という形になって現れる。文字になる前は一体ど続きを読む “いつ自分と対話するのか?日記や手帳にあれこれ書くと良い”

2020年を、ちょっと早いけど振り返ってみるーうつ病高揚期ー

結論から言うと、2020年は服薬による気分の高揚の年だった。2020年の年明けからブログと筋トレ、本読み(プラトン全集読破を目指した)、日記書き、手帳書き(エクスプレッシングライティング)など今思うとよくもそんなエネルギ続きを読む “2020年を、ちょっと早いけど振り返ってみるーうつ病高揚期ー”

そして子どもたちは力強くささやかに生きるのであった。

「おにぎりの力」という題のブログを書いてから後パタリとブログを書かなくなった。単純に書く気が起こらなかったのだ。うつ病の第二波がやってきてからはとにかく本を読むのもやめたし筋トレもやめたし(筋トレはその後再開)とにかく「続きを読む “そして子どもたちは力強くささやかに生きるのであった。”

おにぎりの力

どうしてもご飯を残す子どもがいた。その子は笑顔で、それもニコニコしながら「〇〇のごはんが食べたい」と言った。〇〇とはその子が赤ちゃんのときから育った施設の名前だった。その子はおそらくその施設で大変温かく幸せに育ったのだろ続きを読む “おにぎりの力”

「人の力」(ニンゲンの力)

「人の力」(手助けという意味ではない、人が個々人で発揮する力、力動のこと)を初めて知った日だった。約50年間生きてきて初めてそう思った。組織が人を育てる、と言われることもある。いや、今の僕ならどんな組織だってそこには「人続きを読む “「人の力」(ニンゲンの力)”

昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20191023

ルソーをして孤独と言わしめ、その孤独から得るものは何かとつきつめるルソーの偉大さに感服する。僕も孤独だ 2019年10月23日の手帳メモより 昨年の今頃ルソーにはまり、ルソーを読みふけってたなあ。そしてルソーからギリシャ続きを読む “昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20191023”

生きている実体とはどこにある?

今僕は生きていると言える。なぜならこうしてパソコンに向かって文字を入力して自分の思ったことを連ねているという行為を行っているから。そう確かに生きているのだが、植物のように意思を天体宇宙にゆだねているわけでなく、自分の脳み続きを読む “生きている実体とはどこにある?”