断酒をして今日で900日目

「先生お酒をやめることが出来ないのです。助けてください」と言ったのがちょうど900日前の今日。その日僕は心療内科の診察室にいて先生に泣きついていた。もう自分ではどうしようもできないという思いからだった。 確かあの時はひど続きを読む “断酒をして今日で900日目”

外出自粛の疲れがでてきたようだ

最近、めっきり読んだ本のアウトプットをしなくなった。なぜだかやる気がでないのだ。これは危ない傾向だとうすうす感じていて、仕事も以前ほどやる気がでないしすぐ疲れてしまう。睡眠はしっかりとれているのだが寝ても寝てもまだ眠い。続きを読む “外出自粛の疲れがでてきたようだ”

もしかすると今が一番ベストな状態なのかも知れない

職場まで車で15分。仕事の内容はこれまでも経験してきたもの。給料もそれなりにちゃんともらえている。人間関係も良くも悪くもない。正義感や義務感も感じることなく淡々と仕事に向き合えている。休みもしっかりある。たまに休日出勤を続きを読む “もしかすると今が一番ベストな状態なのかも知れない”

自分にも会社にも何も期待しない。後ろ向きの人生で行こう。

うつ病以前の自分にはもどってはいけないと以前ブログでも書いたが(→ここから読めます)、仕事も家庭もキャパを超える頑張りをしていた。そんな僕はクソがつくぐらい真面目な性格なので仕事も生活も完璧を求めてしまう傾向がある。あの続きを読む “自分にも会社にも何も期待しない。後ろ向きの人生で行こう。”

今では考えられない派手な服を着ていたうつ病絶頂期

オレンジ、赤、黄緑、水色、黄色。これは僕がうつ病絶頂期(自覚なし)に履いていたズボンである。うつ病の人の傾向として派手な色を選んで身につけてしまうということがあるととある本で読んだ。まさにそれにどハマリしていたのが僕だっ続きを読む “今では考えられない派手な服を着ていたうつ病絶頂期”

苦節10年(約)。ようやくうつ病の薬が減薬になる。

うつ病を患ってから約10年が経つが、昨日通院した際に 「じゃあ、今日はこれで。あ、そう。来月から薬減らしていきましょう」 と先生が言った。一瞬耳を疑ってしまったが、そんなことを先生は確かに言った。うん。長かった。うつ病を続きを読む “苦節10年(約)。ようやくうつ病の薬が減薬になる。”

うつ病以前の自分にもどってはいけない理由(その2)

過去のブログに題目と似たものをあげており重複するやもしれないが敢えて書こうと思う。それほどうつ病以前はひどかった、ということである。仕事も120%でやっていたし育児も120%でやっていたしで、更に資格取得も並行して行って続きを読む “うつ病以前の自分にもどってはいけない理由(その2)”

うつ病以前に戻ってはいけない理由

うつ病歴9年目にはいったなお坊主です。僕は今うつ病のため月に1回遠く離れた街まで車を運転してメンタルヘルスクリニックに通っている。そして先生と少し話をしていつもの薬を処方してもらう。それを毎日ちゃんと飲む。それはうつ病を続きを読む “うつ病以前に戻ってはいけない理由”

子どもとの死別・離婚1回・アルコール依存症・転職5回・うつ病のわたしが言えること

結論。なんとかなる。なんとかやれる、ということだ。大丈夫。生きていれば道は開ける。すがれるものには120%の脱力感で寄りかかる。泣きたいときは泣く。食べたいときは食べまくる。プライドなんて捨てまくる。そしてとにかくよく寝続きを読む “子どもとの死別・離婚1回・アルコール依存症・転職5回・うつ病のわたしが言えること”

うつ病について当事者として言えること。

結論。休めるなら仕事を休む。体と心をしっかりと休ませるための環境設定をする。これをうつ病初期の段階でちゃんとやる。そうすると悪化して長期化するということもない。それとお酒、飲まない。お風呂にお湯をはってしっかり体を温める続きを読む “うつ病について当事者として言えること。”