批判は真摯に受ける。しかしただでは済まさない。批判から何かを必ず得る。

仕事でミスを犯した。それは専門職としては真ん中ぐらいの難易度の仕事内容で、その批判してきた人は「専門職としてやってはいけない支援だった」と厳しく言ってきた。それもたくさんの人が見る場で。僕はその時少し嫌な気持ちがした。直続きを読む “批判は真摯に受ける。しかしただでは済まさない。批判から何かを必ず得る。”

ZOOMではないけどFaceTimeをやってすっかり疲れてしまうおじさん

巷ではZOOMをはじめとするリモート学習とか飲み会とかが盛んに行われているらしい。50にもう少しでなろうかというブルーカラーのおじさんはそんなリモートなんてことをしてたら仕事にならないのでダイレクトに職場に行っている。た続きを読む “ZOOMではないけどFaceTimeをやってすっかり疲れてしまうおじさん”

習慣づけることの意味

「習慣」とは一体何であるか?毎日続けること。そう解釈してきた。毎日続けることは寝ることも起き出すこともご飯を食べることもそうだ。でもそれらを習慣とは呼ばないなあ。では習慣とはなんなのだろう。ググると「あることが繰り返し行続きを読む “習慣づけることの意味”

その道のプロフェッショナルになるには48歳は遅すぎた

題名そのままがまさに結論である。私は48歳でタンクローリー 乗りになった。乗りになったと偉そうに言える資格はないのはわかっている。なぜならその道の先輩方、プロフェッショナル達が何年もかけて培ってきた技術や技などには到底及続きを読む “その道のプロフェッショナルになるには48歳は遅すぎた”

ショッピングモールの中にあるガソリンスタンドが激狭な件

大型のタンクローリー も一般車が入るのと同じゲートを利用して入る。発券機の上にあるちょっとした屋根にトラックの頭の部分が擦らないかと何度も顔を出しては確認。離れすぎるとセンサーに反応しなくなりゲートが開かないためギリッギ続きを読む “ショッピングモールの中にあるガソリンスタンドが激狭な件”

道路バック 大型トラックの存在を知ってもらうには

タンクローリー に乗って配送先のスタンドへ行くと場所によっては道路から後退させて構内に侵入しないといけないところがある。片側2車線の道路もあれば片側1車線のところもある。ハザードを出して一旦停止しないといけない。スタンド続きを読む “道路バック 大型トラックの存在を知ってもらうには”

乗れるトラックが増えるごとに階級は上がるが・・・

ガソリンを運ぶ仕事にもいくつかあって厳密にいうとトラックの機能ごとにポイントが付与されるのだ。例えばAというトラックは旧来型の設備で手動による荷積み荷下ろしになる。これに乗れれば2ポイント付与される。そして次にBというハ続きを読む “乗れるトラックが増えるごとに階級は上がるが・・・”

横乗り期間とは一体何なのか

新人大型トラックドライバー にとって一番最初にくる試練は「横乗り」である。試練と書くと厳しく暗いイメージを持ってしまいがちだが、この横乗り期間は2度とない貴重な時間と空間になるのである。プロの先輩ドライバーが運転したり助続きを読む “横乗り期間とは一体何なのか”