僕をサルベージしてくれた人

僕は長らく福祉の現場で仕事をしてきた。このブログでも何度か触れたが、その長年培った仕事をぶった切るように辞めて、タンクローリーに乗ることを決めた。そして実際にタンクローリーの会社に転職した。それが約1年半前のことだった。続きを読む “僕をサルベージしてくれた人”

プライドを捨てることは簡単なことなのか、という考察そして実践

無茶な転職によって半年でタンクローリーの仕事を辞めることになり1ヶ月間無職になった時期があったことは先日のブログでも書いた(→ここから読めます。)。仕事を探さないといけない。もうそうなったからには恥も外聞も捨てて各方面に続きを読む “プライドを捨てることは簡単なことなのか、という考察そして実践”

これから大型トラックに乗って仕事をしたい人へ伝えたいこと

結論からいうと、仕事をしたいとおもう運送会社なり事業所の駐車場をしっかりとみること。そこに4t車(大型トラック以下の車)がないこと。大型トラックしかないことをしっかりと自分の目で確認しておく。面接の時にも「最初は4t車と続きを読む “これから大型トラックに乗って仕事をしたい人へ伝えたいこと”

あの笑いながら怒る先輩にしこたま怒られた思い出のガソリンスタンドが潰れていた

非常事態宣言が延長された。そのおかげで気が滅入ってしまい家にいると発狂しそうだったため「高速道路ぐるりノンストップ一周旅」に行ってきた。途中下道を少し走るのだが、その道路には僕がタンクローリーに乗っていたときによく行って続きを読む “あの笑いながら怒る先輩にしこたま怒られた思い出のガソリンスタンドが潰れていた”

昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190418

今日楽しかったこと ・〇〇さんと話せたこと ・1人勤務初日なんとかできたこと ・『言葉と物』読むのが楽しい 2/17に「逃げる決断」をした自分はすごいと思う。あのタイミングで逃げていなかったら今の自分はいないと思う。 逃続きを読む “昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190418”

物事の決断は悩まずとにかくやってみることから。タンクローリー の仕事に就いてみて思ったこと。

結論。今の日本でちょっとした決断を敢行したからと言って死ぬわけでもないしそれなりの社会保障もあるわけでリカバリーも可能。だからやりたいことは素直に直ぐやったほうが良い。人間だから悩むと思う。最初の一歩を踏み出すのはとても続きを読む “物事の決断は悩まずとにかくやってみることから。タンクローリー の仕事に就いてみて思ったこと。”

昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190417

読んでも難しすぎて理解できない本というのがある。高校時代、そういう難しい本をただ読むだけ、目で追うだけの読書をよくしていた。でも不思議と読んだ、という記憶は残っていて、時間が経つと「ああ、あそこの一文が確か・・・」みたい続きを読む “昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190417”

大型トレーラーに乗っていた日々

仕事へ行く途中にガソリンスタンドがある。交差点の角に位置する大きなスタンドなのでそこにタンクローリー が止まっているのをよく目にする。大型トレーラーを給油口のそばに横付けしてヘルメットと反射帯をつけた作業員が荷下ろしをし続きを読む “大型トレーラーに乗っていた日々”

その道のプロフェッショナルになるには48歳は遅すぎた

題名そのままがまさに結論である。私は48歳でタンクローリー 乗りになった。乗りになったと偉そうに言える資格はないのはわかっている。なぜならその道の先輩方、プロフェッショナル達が何年もかけて培ってきた技術や技などには到底及続きを読む “その道のプロフェッショナルになるには48歳は遅すぎた”

何故私は半年で退職したのか

結論。睡眠時間が異常に不足した状態が続き交通事故を起こしかねないと判断したため。 何故睡眠時間が不足したのか。退職に至る直近のシフトはこうである。 午前2:00起床 午前3:00自宅を出る 午前3:30出勤 午前4時出庫続きを読む “何故私は半年で退職したのか”