子どもたちと全力で遊ぶとどうなるか

仕事柄子どもたちと遊ぶ時間というのがある。幼稚園生から小学生、中学生、高校生と年齢層はさまざまだ。とにかく子どもというのは全力で遊ぶ。遊ぶことをいい加減にやろうという気持ちは微塵も感じられない。だから自然とこちらも全力で続きを読む “子どもたちと全力で遊ぶとどうなるか”

外出自粛の疲れがでてきたようだ

最近、めっきり読んだ本のアウトプットをしなくなった。なぜだかやる気がでないのだ。これは危ない傾向だとうすうす感じていて、仕事も以前ほどやる気がでないしすぐ疲れてしまう。睡眠はしっかりとれているのだが寝ても寝てもまだ眠い。続きを読む “外出自粛の疲れがでてきたようだ”

社会的個人と個人的個人

社会的個人という言葉も個人的個人という言葉も僕の造語である(もしかしたら社会ですでに流通しているものだったらすいません)。なんのために作ったのかと言うと、会社で仕事をする時にこの2つの言葉によって区分けをする必要が生じた続きを読む “社会的個人と個人的個人”

馬耳東風ができるようになった

会社勤め人をやっていれば、否が応でも人間関係に巻き込まれる。それは善いことでもあれば悪いことでもある。自分はよかれと思ってやっていることでも周りにいる人からすると「?」となることもしばしばだ。そしてその周りにいる人は深い続きを読む “馬耳東風ができるようになった”

世の中のレールというものがあるなら完全にそこから外れた歩きをしている

常々仕事をしながら思う。僕の人生はことごとく世の中のレールというものがあるなら完全にそこから外れた歩き方をしているなあ、と。おそらく黙っておとなしく会社勤めをしていれば、そうレールに乗っかって仕事をしていれば、そこそこ昇続きを読む “世の中のレールというものがあるなら完全にそこから外れた歩きをしている”

交差点で並んだトラックの運転席に昔の自分を見た

「僕は大学には行きません。働きます」 と言って大学進学を諦めたのは僕ともうひとりの生徒だけだった。ほかのみんなは大学進学もしくは短大に進学して行った。 交差点で隣に4トントラックが僕の車に並び止まった。見上げると20歳ぐ続きを読む “交差点で並んだトラックの運転席に昔の自分を見た”

「だから僕は人の顔色をみてしまって疲れちゃうんだ」と彼は言った

仕事柄子どもたちの本音に触れる機会が結構ある。小沢くん(仮称)というその男の子は現在中学2年生。親御さんとの関係がうまくいかず児童相談所一時保護所に保護されて後施設入所措置となり僕のいる施設にやってきた。僕はその子の担当続きを読む “「だから僕は人の顔色をみてしまって疲れちゃうんだ」と彼は言った”

自分にも会社にも何も期待しない。後ろ向きの人生で行こう。

うつ病以前の自分にはもどってはいけないと以前ブログでも書いたが(→ここから読めます)、仕事も家庭もキャパを超える頑張りをしていた。そんな僕はクソがつくぐらい真面目な性格なので仕事も生活も完璧を求めてしまう傾向がある。あの続きを読む “自分にも会社にも何も期待しない。後ろ向きの人生で行こう。”

昨年の今頃NPO法人を立ち上げようと奔走していた

昨年の今頃から僕は障がい者の就労支援をメインとしたNPO法人を立ち上げようと動き始めていた。そのことが手帳のメモに残っている。何をしたかったかと言うと、養蚕。そうお蚕さんを育てて絹糸を生産することを考えていたのだ。なぜ、続きを読む “昨年の今頃NPO法人を立ち上げようと奔走していた”

昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190418

今日楽しかったこと ・〇〇さんと話せたこと ・1人勤務初日なんとかできたこと ・『言葉と物』読むのが楽しい 2/17に「逃げる決断」をした自分はすごいと思う。あのタイミングで逃げていなかったら今の自分はいないと思う。 逃続きを読む “昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190418”