黒いバナナ

「おう、食べろ」と祖父が小学生だった僕の机の上にいつもバナナをおいていくのだった。祖父の世代にとってバナナは格別な食べ物なのだ。でも駄菓子に慣れてしまった僕はいつもそのバナナの存在を無視していた。放置されたバナナは段々と続きを読む “黒いバナナ”

嫌なことがあったらとにかく風呂、寝る!!

職場にいる苦手な職員に話しかけなくてもいいのに話しかけてしまって案の定嫌な感じの応対をされ落ち込んでいる 「なんで声をかけてしまったのだろう」 と。 なのでもう風呂に入って寝ます。こういう時は身体を温めてぐっすり寝ること続きを読む “嫌なことがあったらとにかく風呂、寝る!!”

今はこれまでの今によって存在する

「どうしてこうなったのだろう」「なんでこんな選択をしてしまったのだろう」と今を後悔することは誰しもあることだと思う。また「あの時こうすれば良かった」と思うことも。これらは全て過ぎ去るは及ばざるが如しでどうにもできないこと続きを読む “今はこれまでの今によって存在する”