新しいことを始める

新しいことを始める。これほど躍動的で楽しい響きのある言葉はない。もちろん新しことだから全く予想もつかない展開が待っている。でもやり始めないと何も始まらないから始めるのだ。これと同じことをタンクローリーの仕事を始める時にも続きを読む “新しいことを始める”

起こってから心配をする習慣を

生まれてこの方ずっと心配性の性格をもってこの歳まで生きてきた。齢(よわい)49歳。とにかく明日のこと次のこと何でもかんでも心配になってしまうのだ。バカが付くぐらい。この性格をなんとかしたかった。せっかくの休日も次の出勤の続きを読む “起こってから心配をする習慣を”

「今」を大事に生きる

ありきたりのような言葉で「「今」を大事に生きる」とうのがある。今というのは時間軸で言うと最先端の部分で今正に伸びていこうとするその膨らみつつあるところである。この今正に膨らみつつある「今」というのは万人に等しく存在するも続きを読む “「今」を大事に生きる”

すきなことをやろう

昨年から今年にかけてとある資格を取得するため申込書までちゃんと揃えて送付できる状態にまでしたが結局やめた。なぜやめたかと言うと、資格を取得してもそれほどリターンがないということと取得するのにものすごく時間を要するからだっ続きを読む “すきなことをやろう”

2020年も半年が過ぎようとしている

昨年に比べて2020年の自分はどんな状態だろう?仕事は可もなく不可もなしでこなしているしプライベートもそれほど変わりなく日々過ぎ去っている。一番大きな出来事としては新型コロナウィルスによる外出自粛を契機にプラトンを読み始続きを読む “2020年も半年が過ぎようとしている”

黒いバナナ

「おう、食べろ」と祖父が小学生だった僕の机の上にいつもバナナをおいていくのだった。祖父の世代にとってバナナは格別な食べ物なのだ。でも駄菓子に慣れてしまった僕はいつもそのバナナの存在を無視していた。放置されたバナナは段々と続きを読む “黒いバナナ”

1年後、3年後、10年後の自分はどうなっているだろうか?

今年が2020年。1年後は2021年、3年後は2023年、10年後2030年だ。それぞれ自分の年齢を当てはめると1年後が51歳。3年後が53歳。10年後が60歳だ。さて、今の仕事をしながら僕はどんなイメージをそれぞれの年続きを読む “1年後、3年後、10年後の自分はどうなっているだろうか?”

何もしないという選択ー情報過多社会を生き抜くにはー

ググれば何でも知ることができる時代になって久しい。その昔、情報は人づてに伝播されていた。なので人と会うことが非常に価値をもっていた。それが今は「ググったの?」「ググればわかるよ」とひとことで終わってしまう。それは裏を返せ続きを読む “何もしないという選択ー情報過多社会を生き抜くにはー”

副業とかフリーランスで生きていくという選択肢は、無い!?

いま巷ではさかんに副業が流行っていると言うか、推し進められているというかとにかくそういう雰囲気だ。「今の会社がいつまで続くかわからないよ」という声も聞こえてきたり、または「もしもなにかあったときのために食っていけるように続きを読む “副業とかフリーランスで生きていくという選択肢は、無い!?”

もしかすると今が一番ベストな状態なのかも知れない

職場まで車で15分。仕事の内容はこれまでも経験してきたもの。給料もそれなりにちゃんともらえている。人間関係も良くも悪くもない。正義感や義務感も感じることなく淡々と仕事に向き合えている。休みもしっかりある。たまに休日出勤を続きを読む “もしかすると今が一番ベストな状態なのかも知れない”