『ソクラテスの弁明 クリトン』プラトン著 久保勉訳 岩波文庫を読んで

読書をそれほどしている私ではないが、本の厚さがそれほどでなく単純に読みやすいなと思い手にしたのがこの本だった。ソクラテス。名前だけは聞いていたがその人の語りや文章にこれまで接したことはなかった。アリストテレスやこの本の著続きを読む “『ソクラテスの弁明 クリトン』プラトン著 久保勉訳 岩波文庫を読んで”

交通心理学を学ぶ ディノーメン

転職が決まったものの実際にトラックに乗るまでにはまだかなり時間があるのと、自家用車で練習といってもサイズが違うので勝手が違うし事前に何か勉強できる具体的なものがないかとずっと考えていた。読書が好きだったので、本から学べる続きを読む “交通心理学を学ぶ ディノーメン”

『自分の中に毒を持て』岡本太郎著(青春文庫)が背中を押してくれた

18年積み上げてきたキャリアをリセットして全く違う仕事へ転職をするかしないか。私は迷っていた。大型トラックやトレーラーの運転をする仕事をしてみたい。でも年齢は48歳である。未経験である。今やらなければいつやれる?今しかな続きを読む “『自分の中に毒を持て』岡本太郎著(青春文庫)が背中を押してくれた”