「ルソーの勇気と知恵に学べ!!」というメモを手帳に書きなぐっていた去年の9月

なんでもかんでもタンクローリーの仕事をしていた時と絡めるのはどうかと思いつつも、この手帳のメモ(タイトルにあるように)を見るにつけ、どれだけ本に飢えていたかが分かる。ルソー?古典?どうして読むようになったの?と自問自答す続きを読む “「ルソーの勇気と知恵に学べ!!」というメモを手帳に書きなぐっていた去年の9月”

対人援助職の何が良いかと言うと

僕の現在の仕事は対人援助職と言われるものである。誰を援助しているかと言うと僕の場合は子どもである。子どもの生活を福祉という枠組みで支援する仕事である。この仕事の良いところはたくさんあるが、僕がトラック業界へ再び戻って仕事続きを読む “対人援助職の何が良いかと言うと”

配車担当の言うなりになってはいけない???

大型トラックならびにタンクローリーに関する話題を久しぶりに。今日遠方へいくために車を高速道路に走らせながらあれこれ考えていた。そもそもタンクローリーの会社を逃げるように辞める必要があったのか?ということ。その当時もうつ病続きを読む “配車担当の言うなりになってはいけない???”

自分の過去10年間の行動経路を図式化してみた。

エクスプレッシングライティングとは別に何でもノートと称してRollbahnの手帳がある。何でもノートなので何でも書きなぐっている。そこに過去10年間の自分の活動経路というか、引っ越し、転職を含めた僕の行動経路を図式化した続きを読む “自分の過去10年間の行動経路を図式化してみた。”

自分と向き合う時間をもつということ-手帳と日記とジャーナルと-

日記にジャーナル、ブログ書きといくつかのものを同時並行的に日々行っている。その中でも日記とジャーナルにかける時間はだいたい合わせて20分から30分だ。毎日手帳にむかってその日その時に自分が感じていることを何でも書き出して続きを読む “自分と向き合う時間をもつということ-手帳と日記とジャーナルと-“

新しいことを始める

新しいことを始める。これほど躍動的で楽しい響きのある言葉はない。もちろん新しことだから全く予想もつかない展開が待っている。でもやり始めないと何も始まらないから始めるのだ。これと同じことをタンクローリーの仕事を始める時にも続きを読む “新しいことを始める”

僕をサルベージしてくれた人

僕は長らく福祉の現場で仕事をしてきた。このブログでも何度か触れたが、その長年培った仕事をぶった切るように辞めて、タンクローリーに乗ることを決めた。そして実際にタンクローリーの会社に転職した。それが約1年半前のことだった。続きを読む “僕をサルベージしてくれた人”

失敗はたくさんしろと言われ、そのようにしてきた

後ろを振り返ってもどうにもならないことはよくわかっている。でもふと後ろを振り返ってみると、もうそれは失敗と恥にまみれたものたちでひしめき合っている。すごい様相だ。なにも自慢できるものなんてない。いや、少しはあるかもしれな続きを読む “失敗はたくさんしろと言われ、そのようにしてきた”

昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190504

帰りの運転まじめに危なかった。①停止線守れていない②右折レーンを飛び出して停止 タンクローリーに乗っているときはこんなことはしなかった。気持ちが揺れているのだろう。このままだと必ず事故をする。停止線を必ず停止すること。ス続きを読む “昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190504”

昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190430

一晩寝たらすっきりした。よしよし。ケース記録からじっくり読んでみよう。あとは先輩にも聞いてみよう。よく寝るとはこういうことだ。 金をくれるなら超勤バリバリやりますよ。 『言葉と物』少しでも読み進めよう。貨幣の記号化につい続きを読む “昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190430”