その道のプロフェッショナルになるには48歳は遅すぎた

題名そのままがまさに結論である。私は48歳でタンクローリー 乗りになった。乗りになったと偉そうに言える資格はないのはわかっている。なぜならその道の先輩方、プロフェッショナル達が何年もかけて培ってきた技術や技などには到底及続きを読む “その道のプロフェッショナルになるには48歳は遅すぎた”