『ゴルギアス』プラトン著加来彰俊訳(岩波文庫)をリタイアして最初から読み直すことにした

『饗宴』プラトン著久保 勉訳(岩波文庫)を読んでいた時もそうだったけど、プラトンの対話篇は読みやすい反面、ソクラテスのディアレクティケー(対話の術)によって読者もアポリア(困惑)に陥ってしまう。今回読んでいる『ゴルギアス続きを読む “『ゴルギアス』プラトン著加来彰俊訳(岩波文庫)をリタイアして最初から読み直すことにした”