『プラトン 対話篇 ラケス 勇気について』プラトン著三島輝夫訳(講談社学術文庫)を少しだけアウトプットしてみる

リュシマコスという人物がいる。彼とメレシアスの2人が自身の息子たち(成人して大人になっている)に徳を教えてくれるための先生としてニキアスとラケスの2人にその役をお願いする。そしてそこに居合わせたソクラテスにも同じく先生に続きを読む “『プラトン 対話篇 ラケス 勇気について』プラトン著三島輝夫訳(講談社学術文庫)を少しだけアウトプットしてみる”

昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190429

次の仕事までゆっくりできるなんて幸せだなあ。 Tさんがまた僕と連絡とってくれること本当に嬉しい。 やはりわからないことは聞いてみるものだ。Mさんに聞いて対応の仕方を学べた。マルクス・アウレリウスの名言「理性をそなえた存在続きを読む “昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190429”

昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190420

結局薬が増えた状態でしばらく生活せざるを得ない。しかし薬のおかげで気持ちがおだやかになっているのも事実。4月スタートの大事な時期に心のベースの安定は重要だ。たよれるものはたよる。自分を過信しない。不安定な存在だと思って仕続きを読む “昨年の今日、私は何を思い何をしていたか。手帳から振り返ってみる。20190420”