どうしても理解できない

今結構頑張って『テアイテトス』プラトン著を読んでいる。悲しいことにソクラテスの語ることが難しすぎて理解できない。何度も何度も読み返すが、理解できない。『国家』や『饗宴』や『ソクラテスの弁明 クリトン』などを読んだときには続きを読む “どうしても理解できない”

『プロタゴラス』プラトン著藤沢令夫訳(岩波文庫)を簡単にアウトプットしてみる

正直1回読んだだけでは理解できないのでもう1回読むつもりだ。プラトンの著作は主にソクラテスの対話篇からなり一問一答式のディアレクティケー(対話の術)なので読みやすい。が、中身を理解するには何度も読み込まないといけないぐら続きを読む “『プロタゴラス』プラトン著藤沢令夫訳(岩波文庫)を簡単にアウトプットしてみる”

私の読書の仕方

そんなに多くの本を読んでいるわけではない。ベストセラーを買ったりもしない。買って読むのは主に次のジャンル。①哲学系②教育系③社会学系④民俗学系である。アマゾンで著者から検索した買う場合もあれば、古書店でブラブラと見ながら続きを読む “私の読書の仕方”

『パイドロス』プラトン著 藤沢令夫訳(岩波文庫)の解説をアウトプットする

いつもの通り簡単なアウトプットを。マーカーで線を引いたところを書き出してみる いずれにせよ、プラトンの数多くの対話篇のなかで、このようなかたちで、このように感情をこめて「自然」が語られたことは、ほかにないのである。 ポレ続きを読む “『パイドロス』プラトン著 藤沢令夫訳(岩波文庫)の解説をアウトプットする”