副業とかフリーランスで生きていくという選択肢は、無い!?

いま巷ではさかんに副業が流行っていると言うか、推し進められているというかとにかくそういう雰囲気だ。「今の会社がいつまで続くかわからないよ」という声も聞こえてきたり、または「もしもなにかあったときのために食っていけるように続きを読む “副業とかフリーランスで生きていくという選択肢は、無い!?”

今日も本を読んでいこうと思う

今読んでいる本は『メノン』プラトン著 藤沢令夫訳(岩波文庫)である。プラトンの本はこれで12冊めぐらいになる。これほどまでにプラトンにはまるなんて思っても見なかった。それも今年50歳になるおじさんが古典に目覚め、むさぼる続きを読む “今日も本を読んでいこうと思う”

お酒をやめると結構いいことあるじゃん、と言うお話

お酒を飲まなくなって今日で877日目になる。2年が730日間だから2年と半年ぐらい過ぎたことになる。この期間が長いのか、それともまだまだなのかよくわからないが、とにかくその間一滴もお酒を飲んでいない。断酒する前はどれだけ続きを読む “お酒をやめると結構いいことあるじゃん、と言うお話”

世の中のレールというものがあるなら完全にそこから外れた歩きをしている

常々仕事をしながら思う。僕の人生はことごとく世の中のレールというものがあるなら完全にそこから外れた歩き方をしているなあ、と。おそらく黙っておとなしく会社勤めをしていれば、そうレールに乗っかって仕事をしていれば、そこそこ昇続きを読む “世の中のレールというものがあるなら完全にそこから外れた歩きをしている”

もし読書という習慣がなかったら

外出自粛期間がようやく終わり徐々に日常が戻ってきている。道行く人々の数も増えてきている。子どもたちの声がどこからか聞こえてきてホッとしたりする。これが普通なんだなと思う。僕の身体は運動不足と過食で重くなり更に節々が痛かっ続きを読む “もし読書という習慣がなかったら”

春が来たと同時にまた新しいことをやりたくなるという性(さが)

昨夜布団に入って横になっているときに 「そういえば春になった。春になれば新しいことにチャレンジしてもいいんだった」 とスイッチが入った。眠れない。もう頭の中は何をやろうかとそればかりが巡ってしまい、ああ、またこの時期がや続きを読む “春が来たと同時にまた新しいことをやりたくなるという性(さが)”

非常事態宣言下の最適化生活ー自分編ー

新型コロナウィルスによる非常事態宣言が発出されて久しい。よくコロナ以前とかコロナ以後などという言葉が流通しているが、コロナ以後はまだにしてもコロナ以前は実際にあったわけで、じゃあコロナ以前と今を比較して何が自分の周りでは続きを読む “非常事態宣言下の最適化生活ー自分編ー”

室内でできるトレーニング。非常事態宣言時に粛々とできるもの。

ずばり。筋トレと読書。この二つがあれば最強だ。では、筋トレについて。私の場合、懸垂マシーンと腹筋マシーンとダンベルをアマゾンで電撃的に購入してからと言うもの毎日欠かさずトレーニングをしている。とある説によると、ウォーキン続きを読む “室内でできるトレーニング。非常事態宣言時に粛々とできるもの。”

おじさんの朝と夜

午前7:00起床から仕事に行くまで  ぐっすり寝たのに目覚ましを一度ならず二度止めてしまい、布団の中でもそもそしながらやっとこさ起き出してくる。起きたならすぐにカーテンを開ける。そして台所へゆき冷蔵庫にある冷たいお茶をコ続きを読む “おじさんの朝と夜”

外に出られない時こそチャンス

もちろん仕事に行かないといけないのでその時は外に出ていく。しかしそれ以外はきほん家の中で過ごさないといけない。不要不急の外出以外は家にいるということになる。無趣味で不器用な私には家で過ごすためのツールがそれほどない。さて続きを読む “外に出られない時こそチャンス”