宅地建物取引士という資格は僕にとっては何の意味があったのか

押入れの中の「大事なものボックス」という名の何でも詰め込む実に便利な箱に一枚の証書が仕舞ってある。 「合格証書 氏名 なお坊主 生年月日 1970年○月○日 宅地建物取引業第16条の2第一項の規定による〇〇県知事の委任に続きを読む “宅地建物取引士という資格は僕にとっては何の意味があったのか”

10回のリモートと1回会うのとは情報量は同じ!?

何ヶ月ぶりだろう娘と食事に行くのは。外出自粛が始まってからというものの、僕のような離婚した者はその間子どもとの面会もできなかった。先日の自粛解除でやっと娘とも会うことができるようになり、更に外食にもいけるようになった。こ続きを読む “10回のリモートと1回会うのとは情報量は同じ!?”

苦節10年(約)。ようやくうつ病の薬が減薬になる。

うつ病を患ってから約10年が経つが、昨日通院した際に 「じゃあ、今日はこれで。あ、そう。来月から薬減らしていきましょう」 と先生が言った。一瞬耳を疑ってしまったが、そんなことを先生は確かに言った。うん。長かった。うつ病を続きを読む “苦節10年(約)。ようやくうつ病の薬が減薬になる。”

子どもとの死別・離婚1回・アルコール依存症・転職5回・うつ病のわたしが言えること

結論。なんとかなる。なんとかやれる、ということだ。大丈夫。生きていれば道は開ける。すがれるものには120%の脱力感で寄りかかる。泣きたいときは泣く。食べたいときは食べまくる。プライドなんて捨てまくる。そしてとにかくよく寝続きを読む “子どもとの死別・離婚1回・アルコール依存症・転職5回・うつ病のわたしが言えること”